2020/05/02 11:20

アマビエとは、日本に伝わる半人半魚の妖怪。顔には鳥のようなクチバシがあり、体はウロコに覆われています。江戸時代末期、肥後国(現在の熊本県)の海に現れ、豊作や疫病などを予言しました。「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ。」と言って海に姿を消した、と伝えられています。




本プロジェクトは、SNSでも話題の『サタケシュンスケさんのアマビエイラスト』を使用したモノづくり。どの様な商品にも溶け込み、存在感を出せる魅力的なイラスト。イラストに力がある事によって、たくさんの方の手に渡り、今の世の中を明るくすることができる「疫病退散」ギフトグッズに最適であると強く感じ、イラストの使用を依頼。過去にはグッドデザイン賞も受賞されているイラストレーター・サタケシュンスケさん全面協力のもと、アマビエ疫病退散プロジェクトがスタート。

プロジェクトの目的

  • ①新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々への活動支援・寄付
  • ②国内メーカーの仕事をつくる
  • ③今までモノづくり・コトづくりをし続けてきた当社だからこそできる「世の中が1㎜でも前向きになれる今できる社会貢献」

本プロジェクト商品の売上金の20%は「日本赤十字社」に寄付されます

寄付金額目標
  • ・2020年10月(6ヶ月)までに合計300万円を寄付(売上1,500万円)
  • ・2021年4月(1年間)までに合計600万円を寄付(売上3,000万円)

※毎月の売上を集計し、寄付先へ送金。寄付金状況はヘソプロダクションWEBサイトのインフォメーションにて定期的にご報告いたします。


【メッセージ】

頑張る人へ。私たちも今、頑張りたい。大切な人へ。命を守るために、今何を大切にすべきかを伝え合いたい。今できることを、届けたい。「アマビエ疫病退散プロジェクト」で寄り添うDISTANCE。

外出自粛期間の今、アマビエ商品と共に大切な人と疫病退散を願い、大切な人へ大切なことを伝えるきっかけになれれば幸いです。

▽ヘソプロダクションWEBサイト
https://www.heso-pro.com/

国内メーカーの仕事をつくるため「クラウドファンディング企画」も実施

国内最大のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」にて株式会社サクラクレパス協力のもと先行販売プロジェクトを実施します(実施期間:2020年6/12〜7/12)。妖怪アマビエの絵をみんなで想いを込めて楽しく描けるようにと、「アマビエ×クーピー」のコラボレーションにより誕生した「アマビエ疫病退散のクーピーペンシル先行販売」国内メーカーの仕事をつくりたい!「アマビエ」のグッズ購入支援にぜひ皆様のお力をお貸しください!

▽クラウドファンディングページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/272024

Twitter アマビエイラスト投稿キャンペーン

ご応募頂いた投稿イラストの中から総勢25名様に「サクラクレパス クーピーペンシル60色(缶入り)」や「サタケシュンスケさんサイン入りの書籍:みんなのアマビエ(扶桑社)」、「オリジナルアマビエQUOカード(5,000円分)」などが当たる各賞をご用意いたしました☆疫病退散のご利益があると言い伝えられている妖怪「アマビエ」のイラストをTwitterに投稿して、一刻も早いコロナ収束をみんなで願いましょう!!

▽ツイッターキャンペーン詳細はこちら
https://www.heso-pro.com/amabie_cam/